読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラウンド2:コース別クイズ First Stageの各コース説明

アイ MUST QUIZ!実行委員会です。

今回、エントリーの際に「ラウンド2:コース別クイズ First Stage」で、どのコースを選択するかをお伺いします。

そのため、このラウンドで行う各コース(全 4コース)について、コース別にクイズの内容を説明いたします。エントリーの際のご参考にしていただければ幸いです。

 

コースA:シンクロレッスンクイズ

  1. 1人あたり3問が出題されます。出題する問題はくじを使用して決めます。
  2. 問題を読み上げた後、プロデューサーは5カウントの間に回答を1つ決めてください。
  3. その間、参加していないプレイヤーは“会場の皆さん”となって、正解を書きます(会場の皆さんの中での相談は問題ありません)。
  4. 正解で4000人のファンを獲得します。それとは別に、以下の条件のどちらか満たした場合、さらに1500人のファンを獲得します。
  • プレイヤーの回答と会場の皆さんの回答が一致した
  • 会場の皆さんが正解できなかった


コースB:ITポリス風クイズ

  1. 全体に対し3問出題します。
  2. 問題を読み上げた後、3分のITポリスタイムが始まりますので、ITポリス的な(ボケ)回答を思いついた方は挙手してください(挙手した順番に逐次指名していきます)。
  3. 指名された方はITポリス的な(ボケ)回答を行ってください。1人、最大2回まで挑戦することが出来ます。
  4. 回答の披露後、審査員(メインスタッフ)が5点満点評価で採点を行います。万が一、ここで本当の正解を書いた場合でも、審査員は普通に“面白さ”で審査します。
  5. ITポリス的な(ボケ)回答を披露した場合、「審査員の平均点×500人」のファンを獲得します。2回、回答した場合は高得点だったほうが採用されます。
  6. 全員がITポリス的な(ボケ)回答を2回披露したor制限時間になった後、改めて正誤判定が10カウントをとりますので、全員で本当の正解をボードに記入してください。
  7. ここで本当の正解を書いた場合、3000人のファンを獲得します

 

コースC:アイドル勝手にプロファイリングクイズ

  1. 全体に対し5問出題します。
  2. アイドルのプロフィールから正解を求める9ヒントクイズを行います。
  3. 各ヒントが表示された後、正誤判定が3カウントを取りますので、正解が分かった方はその間に挙手してください。挙手した方を対象に、改めて正誤判定が5カウントを取りますので、その間に正解を記入してください。
  4. 第1ヒントで正解すると3000人、第2ヒントで正解すると2700人、…、第8ヒントで正解すると900人、第9(最終)ヒントで正解すると600人のファンを獲得します。

 

コースX:サイキッククイズ

※:このコースを希望される方は事前準備が必要になるため、11月23日までにエントリーを済ませてください。

  1. 全体に対し5問出題します
  2. 超能力で出題される問題を、皆さんの超能力で答えるクイズを行います
  3. 正解すると、設問ごとに設定されたファン(2000人~10000人)を獲得します。